【終了】4月16日(土)ワインを楽しみながら東北を応援!室内deお花見会【新宿】

ワインとお花見装飾を楽しみながら東北を応援しよう!

過去開催イベントフォト


開催日 / 2022.4.16
開催時間 / 18:00~21:00
参加費用 / 東北寄付金 3,000円~
※3,000円以上の寄付金をご希望の方は当日ご対応致します。
※寄付金以外の別途飲食代は発生致しません。
飲食について/当日はコース料理のご用意と飲み放題を提供差し上げます。
場所 / ESOLA新宿(エソラ新宿)
※貸し切りではございませんので、あらかじめご了承ください。

寄付先について
■寄付先:福島県庁
(詳しくはこちら→https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/ps-kifukin.html
■寄付の流れ
①当日、会場にて寄付用紙に記入を頂き、寄付いただく金額を頂戴します。
(寄付用紙サンプルはこちら→https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/485184.pdf
②イベント終了後、頂いた寄付金と寄付用紙をもとに、当社より寄付金を納入させていただきます。
③後日、ご参加いただいた方の住所宛てに福島県庁より寄付金受領書が送付されます。
(こちらは確定申告の際の控除申請等にご利用いただけます。)


※こちらのイベントは満員御礼となりました。沢山のご応募誠にありがとうございました。

今回の会場について

今回の会場はワインビュッフェで有名な「ESOLA新宿(https://esola-shinjuku.jp/)」です。
約100種あるワインの中からお好きなワインをビュッフェスタイルで楽しんでいただくことができます。

また、桜は室内での鑑賞となりますので、当日会場に行ってみたら桜が散っていた… 葉桜になっていた… なんてこともございません。

4月中旬で花見を堪能できる限られた店舗であり、また、インスタ映えするような会場にもなっております。
男女問わず皆さん楽しんでいただけるイベントです。

なぜ東北募金なのか?

遡ること11年前。福島県沖で発生したM9.0の大地震。国内観測史上最大規模の震災とされ、揺れによる災害はもちろんのこと、津波による甚大な被害も見られた大災害です。

死者数は行方不明者も含めると2万人を超え、住戸の被害は浸水被害を除いても約113万戸にも及ぶと言われています。

そして現在。

11年前に起きた大震災から復興は随分と進んでいますが、東北を支える水産業・食品加工業の売上げ回復は31.2%、建設業でも70.7%に留まっている現状があります。つまり、11年経った今でも大震災の爪痕が確かに残っているのです。

そして、2022年3月に起こった福島県沖地震。
今一度、今回のイベントを通じ、皆さんの目が少しでも災害復興を行っている地域に向くきっかけとなればと思い、今回の寄付イベントを企画させていただきました。

ぜひ御友人や身の回りの方もお誘いの上、奮ってのご参加お待ちしております。


– ONEBOXとは –

 

首都圏(主に神奈川・東京)の投資用マンションの販売から賃貸管理までを行うエスティアグループが創業30周年目を記念し立ち上げたイベントサービス事業です。

「体験共有」をキーワードに、オフラインイベントを中心とするオーナー様へのアフターフォロー強化 / 体制化に加え、ご新規で参加いただく方へも「オープン」で楽しめる環境をご提供差し上げます。

イベントを楽しんでいただくことはもちろんのこと、エスティアグループとオーナー様との付き合いの様子や、エスティアグループがどのようなフォローアップを行っているのかなど、フラットな目線でご覧いただけるサービスにもなっております。


※こちらのイベントは満員御礼となりました。沢山のご応募誠にありがとうございました。

 

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP